0800-111-8899
営業時間:10:00〜20:00(毎週火曜日を除く)
24時間WEB予約

虫歯や歯周病など、歯やお口に関するセルフチェックができます。全21個の質問に”はい”か”いいえ”でお答えください。虫歯や歯周病、歯の病気にかかっている確率や進行段階などの簡単なチェックができます。

お口の中について

歯が白く濁っている

【解説】歯の表面が白濁するのは、虫歯の初期症状です。初期の虫歯であれば、歯を削らずに再石灰化を促すことで治療ができます。

歯に穴が開いている/欠けている

【解説】歯に穴や黒い点がある場合は、虫歯が歯の内側の象牙質まで進行している可能性があります。穴は小さくても歯の内側では進行が進んでいることもあります。

歯ぐき(歯肉)が腫れている

【解説】歯茎の腫れは、歯肉炎や歯周病で歯肉が炎症を起こしていることが考えられます。

歯磨きで歯ぐきから出血することがある

【解説】歯磨きによる出血は、歯茎の炎症によるものがほとんどです。歯肉炎や歯周病の症状の一つです。

朝起きると口の中がネバネバする

【解説】口の中の粘つきは、お口の中で細菌が繁殖していること原因です。歯周病やドライマウス、体調不良などが考えられます。

口臭が気になる

【解説】口臭は、歯周病や舌苔などが考えられます。この他にもニオイの強い食事、飲酒、疲労、口以外の病気が原因になることもあります。

歯ぐきから膿が出たことがある

【解説】歯茎から膿が出た場合、重度な歯周病または神経まで達した虫歯が原因であることが多いです。専門的な検査をしないと、これらの区別は難しいでしょう。

歯と歯の間にものが挟まりやすい

【解説】歯と歯の間に食べ物などが挟まりやすい原因は、「虫歯による歯の穴」「歯周病により歯茎が痩せたこと」「噛み合わせ不良」などが考えられます。どれも歯医者さんで治療することができます。

歯が長くなったように感じる

【解説】歯が長くなったように感じるのは、歯周病が原因でしょう。歯茎が下がった・痩せたなどの症状もほとんどが歯周病によるものです。

歯がグラグラしている

【解説】歯のぐらつきは、ほとんどの場合、歯周病により歯を支えている歯槽骨が溶けてしまったことが原因です。他にも、被せ物がとれかかっている・歯が割れているなどの可能性もあります。

歯並びが悪い

【解説】歯並びの悪さは見た目だけの問題ではなく、虫歯や歯周病になりやすい、顎関節への悪影響、風邪を引きやすくなるなど、お口の中以外にも様々な影響を及ぼします。

痛みについて

冷たいものがしみる

【解説】冷たいものが歯にしみる原因は、虫歯や歯周病、知覚過敏など多岐にわたります。原因にもよりますが、1日で治療が終わる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

熱いものがしみる

【解説】冷たいものではなく、熱いものがしみる場合は、重度の虫歯が歯の神経まで達していることが考えられます。歯に穴があいていなくても、歯の内部では虫歯が進行していることがあります。

何もしなくてもズキズキ痛む

【解説】何もしなくても痛い場合、重度の虫歯・歯周病が考えられます。神経が死んでしまうと、やがて痛みはなくなりますが、治療が必要な状態です。すぐにでも近くの歯医者さんで診てもらいましょう

ものを噛むと痛い

【解説】噛むと痛いのは、歯の神経に問題があることは少なく、詰め物・被せ物や歯周病などにより歯の根の異常が考えられます。

普段の生活について

1日2回はしっかりと歯磨きをする

【解説】1回3分の歯磨きを、1日3回または最低でも2回は行いましょう。食べカスなどの汚れは食後8時間で歯垢(1gあたり1000億個以上の細菌)に、食後48時間でバイオフィルムや歯石になり歯磨きでは落とせなくなります。

歯ぎしりをする/指摘されたことがある

【解説】ストレスや噛み合わせの悪さなどは原因となり、歯ぎしりが起こります。歯に300kgもの負担がかかるとも言われています。顎関節症の予防としてマウスピース(ナイトガード)を作成することをお勧めします。

1年に1回以上、歯のクリーニングをしてもらっている

【解説】歯磨きで落とすことが出来る歯の汚れは、6割程度です。永久歯は一度失うと二度と生えてきません。3ヶ月に1回程度、定期的に歯医者さんでメンテナンスを受けるようにしましょう。

タバコを吸っている

【解説】タバコは、歯周病・口臭・歯や歯茎の変色・口腔がんなど、口の中にも多くの悪影響があります。禁煙ができない方は、定期検診や歯のクリーニングを定期的に受けましょう。

よく噛んで食べる

【解説】租借は身体に及ぼすよい影響はたくさんあります。よく噛んで食事をすることで、食べ物の消化が良くなるだけでなく、唾液の分泌が増えることで虫歯や歯周病の予防もできます。

歯間ブラシやデンタルフロスを使う

【解説】歯磨きだけでは、歯の汚れが6割しか落ちませんが、デンタルフロスを使用することで8割程度までアップするとも言われています。歯医者に行くのがどうしても億劫な方は、毎日3回の歯磨きに加えてデンタルフロスを使いましょう。

少しでも気になる症状がある方は、
お気軽に東戸塚オーシャンズデンタルクリニックまでご相談ください。

通話料無料フリーダイヤル

0800-111-8899

受付時間:10時〜20時(毎週火曜日を除く)

ネット予約システム Dental City(デンタルシティ)
0800-111-8899
毎週火曜日を除く10時〜20時