0800-111-8899 営業時間 10:00~20:00、休診日 火曜日
ネット予約

ヒューマンブリッジ

HUMANBRIDGE

ヒューマンブリッジは、健康な歯をほとんど削らず痛くない、そしてしっかりと噛むことができる”人にやさしい差し歯”です。「健康な歯をなるべく残したい…」「歯のブリッジをしたいけど、痛い治療はしたくない…」「インプラントは手術が怖い…」「入れ歯だと上手く噛めない…」といった希望にこたえて開発されたヒューマンブリッジについてご紹介します。

ヒューマンブリッジとは?

ヒューマンブリッジ(Human Bridge)とは、歯をほとんど削らない「人にやさしい差し歯」として開発された歯のブリッジの一種です。

そもそも歯のブリッジとは、失った歯の両側のある健康な歯に橋をかけるように装着する差し歯のことで、以下のようなメリットがあります。

  • インプラントよりも治療時間や通院回数が少ない
  • 入れ歯よりもしっかりと噛むことができる

しかし、従来のブリッジ治療では健康な歯を大きく削らなければならないことが大きなデメリットとなっていました。

ヒューマンブリッジなら歯をほとんど削らない

ヒューマンブリッジの治療で、削る部分は歯の表面のわずか0.3~0.7ミリ程度。

小さなくぼみを作る程度なので、麻酔が不要で、痛みや出血がほとんどありません

さらに、エナメル質を多く残すことができるため、従来のブリッジよりも虫歯になるリスクを低減できます。

治療期間が短く、手術不要

ヒューマンブリッジの通院回数は2回~と短いことも特徴です。多くの場合は、1回目に歯型を取り、2回目にブリッジを装着して治療が終了します。

インプラントのように大掛かりな手術をする必要がないため、ヒューマンブリッジであれば高血圧・糖尿病・心臓疾患などの持病がある方にも治療できます。

目立ちにくい自然な見た目

前歯のヒューマンブリッジは、歯の裏側から装着するため自然な見た目に仕上がります

入れ歯のバネのような目立つ部分は外側からは見えにくい構造になっていますので、相手から気づかれにくく笑顔で会話を楽しむことができます。

しっかりと噛めて、違和感が少ない

ヒューマンブリッジは特殊な3D構造により前からも後ろからも上からも外れにくい仕組みになっています。そのため、取り外しができる入れ歯に比べて違和感なく食事を楽しむことができます。

ヒューマンブリッジのデメリット

歯に優しく・目立ちにくい・しっかりと噛めるヒューマンブリッジですが、以下のようなデメリットもあります。

まず1つ目「歯を大きく削るブリッジと比べて固定力は弱い」というデメリットです。特殊な構造で外れにくいヒューマンブリッジでも、強い衝撃が加われば外れてしまうことがあります。もし外れてしまったとしても簡単に取り付けることができるためご安心ください。

2つ目に「自由診療」であることです。ヒューマンブリッジは2008年に考案された比較的新しく高度な技術が必要な治療であり、”最低限の健康”を維持するのための健康保険は適用できません。

ヒューマンブリッジの症例と適応条件

前歯1本のヒューマンブリッジ
奥歯1本のヒューマンブリッジ
奥歯2本のヒューマンブリッジ

ヒューマンブリッジを適応できない場合もあります。

  • 歯がない部分が連続して3本以上の場合
    1つのヒューマンブリッジで治療できるのは失った歯が2本までの場合となります。一番奥の歯の場合は1本までです。連続して3本以上の歯がない場合は入れ歯をお勧めします。
  • 両側の歯が人工歯の場合
    歯を失った部分の両側にある歯は自然歯である必要があります。両側の歯が被せ物や差し歯である場合、または虫歯や歯周病がひどい場合はヒューマンブリッジの適応外となります。

ヒューマンブリッジの料金

ヒューマンブリッジの料金は、歯の欠損数により変動します。

歯の欠損数費用(税別)
1歯35万円
2歯45万円

ヒューマンブリッジ治療の流れ

ヒューマンブリッジは、最低2回の通院となります。多くの場合は、1回目の診療で歯型取りを行い、その約10日後の2回目の診療でヒューマンブリッジを装着して終了となります。

問診・カウンセリング

一般診療と同様に、まずは簡単な問診とカウンセリングを行います。治療計画について丁寧に説明させていただきますので、疑問点や不安なことなどがありましたらお気軽にご相談ください。

口腔内環境のチェック後、問題がなければ治療を開始します。(※虫歯や歯周病がある場合は、まずその治療を行います。)

隣り合う歯を少しだけ削ります。

歯の表面に0.3~0.7ミリ程度の小さなくぼみを作ります。

前歯の場合は2か所、奥歯の場合は1か所ずつ細い溝を作ります。

その後、歯型を取って一回目の診療は終了となります。

パーツを接着します。

ヒューマンブリッジは、約2週間で完成します。再度ご来院いただき、取り付けを行います。

外れにくい特殊な構造になっているため、回転させながら隣の歯を包み込むように装着します。

人工歯を装着して終了です。

最後に人工歯を装着して噛み合わせなどのチェックを行います。問題がなければ、そのまま治療終了となります。

戸塚区でヒューマンブリッジ取扱い歯科をお探しなら

当院では、長く健康な歯を残す低侵襲治療を心がけております。今回ご紹介したヒューマンブリッジについても健康な歯を削る量を最小限にとどめることができます。ご興味がある方はどうぞお気軽に下記からお問い合わせください。

画像出典:和田精密歯研株式会社